英語で講義ができる人・・需要大

どのような人材が
今・そして今後
求められるのかと
常日頃考えているのですが

英語で授業・講義ができる人は
需要があるとみています。

大学で多くの留学生の数を
増やそうとする試みがありますが
その前提は英語による講義でしょう。

外国人の教授を
お招きするという手もありますが
やはり日本人でもこれをこなさないと
いけません。

今だと出来る人が少ないだけに
大きなチャンスとなります。
英語力に自信がある人は
講師になるまでの
スキルアップをすべきです。

少し話はずれますが
とあるインターナショナルスクール(都内)では
欧米人の先生を確保するのが難しいと
聞いたことがあります。

家族とともに滞在したいものの
家が狭いとか
なかなか日本人社会に馴染めないなど
(報酬は相当払っているとは思いますが)。


2014年2月26日 英語で講義ができる人・・需要大 はコメントを受け付けていません。 生き残り戦術