CIA発行のThe World Fact Bookで各国の人口分布をみた・・

アメリカ合衆国中央情報局(CIA)が
刊行している
World Fact Book

結構面白く
時々訪れては
各国の比較をしているのですが

今更ながら驚いたのは
日本の人口分布
他国に比べてご年配の人が多い。

0-14 years: 13.2%
15-24 years: 9.7%
25-54 years: 38.1%
55-64 years: 25.8%
65 years and over: 24.8%

ドイツが似ているかな。
0-14 years: 13%
15-24 years: 10.6%
25-54 years: 41.7%
55-64 years: 21.1%
65 years and over: 20.9%

アメリカは案外と65歳以上の割合が少ない。
0-14 years: 19.4%
15-24 years: 13.7%
25-54 years: 39.9%
55-64 years: 14.5%
65 years and over: 13.9%

イギリスも若者が多い・・・。
0-14 years: 17.3%
15-24 years: 12.6%
25-54 years: 41%
55-64 years: 17.5%
65 years and over: 17.3%

ちなみに世界の平均
0-14 years: 26%
15-24 years: 16.8%
25-54 years: 40.6%
55-64 years: 8.4%
65 years and over: 8.2%

高齢化社会!と叫ばれて久しいですが
日本は際立っていることがわかります。
逆に、これを機会とし
高齢者を対象とした
ユニークなサービス・グッズについての
先進国になるとの方策もあるかもしれません。

65歳以上が人口の20%を超える国は
ファクトブックによると以下の通り(単位 %)。
ドイツ  20.9
ギリシャ 20.1
イタリア 20.8
モナコ 28.7
スウェーデン 20.5

モナコ・・・28.7%・・・
なんだかお金持ちのリタイヤ組が
全世界から集まっているようにも
思います・・・。

ランキングに参加しました。
クリックいただければ嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村