絶対に避けるべき日本人の将来像

今、欧州に来ているのですが
オーバーウェイトの人たちが
多いなあとしみじみ思います。

肥満。
これは先進国における
社会的課題のひとつ。

各国ともに行政をあげて
防ごうとしています。
肥満が由来の深刻な疾病も多く
(脳卒中や心臓病、糖尿病)
医療費の負担に繋がるからです。

国によっては
肥満税
などを食品に課税するところもあります。

日本人は
欧米に比べれば
肥満していないと
思われるかもしれません。
事実、女性に関しては
20年前に比べて減少傾向に
(低体重が増えているという、
違う側面を持っていますが)。
ただし
男性に関しては
20年前に比べれば
20歳以上の肥満の割合は
20.4から30.4に増えているのです!

日本は多くのライフスタイルにおいて
欧米を後追いしている感がありますが
肥満増加はこのあたりでストップさせたいものです。

高齢化社会を迎え
多くの人たちが快適な老後を
迎えたいと望んでいるのでは
ないでしょうか。

頭も体もフィットして
末永く働きたい
(収入源をキープしたい)ですよね。

太らないという
生活習慣を身に付けることが大切ですが
「もう太ってしまった!」という方には
岡田 斗司夫さんの
いつまでもデブと思うなよ」は
お薦め。

何を食べたかを記録するだけで
潜在的に過食を抑えようとする
メカニズムに由来するのでしょうか。
体重が減る・・・と言う方法です。
キンドル本ですと350円と安価です。
随分前の本と思われるかもしれませんが
手法は今でも有効だと思います。

ランキングに参加しました。
クリックいただければ嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村


2014年3月29日 絶対に避けるべき日本人の将来像 はコメントを受け付けていません。 その他