風邪をひくコスト~風邪を引かないための体づくり

昔は風邪に対して
今より世の中が寛容だったように思います。
マスクしている人も
多くはなかったし
風邪をひいている人に対し
「うつるから休んで」といった
風潮ではなかったと思います。

とはいえ、風邪をひくと
生活の効率は下がり
仕事などでも高いパフォーマンスを
保つことができなくなります。

薬局で
薬やら栄養剤を買うコストも
かかります。
病院に行くともなると
治療費に加え
仕事を半日休むなど
忙しい人にとっては
いろいろと不都合。

風邪を人から移されたくないと思っても
電車などで通勤している場合は
ウィルスや菌から身を守るのも難しくなります。

計算はしないまでも
風邪を引くとコストがとてもかかることが
容易に想像できます。

やはり理想は
風邪をひかないための
体作りではないでしょうか。

一般的には免疫力を上げて
風邪のウィルス耐性を高める。
平温が高い人は免疫力が高いと言われています。

実は私自身、平温が約37℃。
滅多に風邪はひきません。
体温を上げるために
食べ物や衣服には気を配っています。

体を温める食べ物をとるようにし
保温効果の高い服を着るようにしています。