フェアトレードのチョコレートを買ってみる・・People Treeのチョコ

バレンタインデーが近いですね。
皆さん、お世話になった周りの方に
チョコレートを買ったりするのでは。

いつもは買わない
高級なチョコレートなどを
選んだりするわけですが

その選択肢の中に
フェアトレードチョコレートを
入れてはいかがでしょうか。

50gのチョコレートが315円です。
サイトはこちら。People Tree。

フェアトレードというのは
発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、
立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動です。

購入することで
途上国の発展に寄与することができると
考えてよいと思います。
値段はちょっと高め。

途上国の安い人件費をあてにして
安い製品を作るという考えとは
対局にありますね。

買うことによって
なんらかの社会貢献ができる製品。
いい思想とは思いますが
通常の生活ではなかなか
そのような製品を買うには及びません。

品質が良くて安い製品を
どうしても購入してしまいます。

ですから、バレンタインデーのような
イベント品で
「高級なもの」より
最近は
「社会になんらかの貢献をするもの」を
買ってみようかと
個人的に思っています。

但し、チョコレートを贈る相手も
フェアトレードの意味を知っているというのが
前提になるかもしれません。