ノーム チョロスキー氏と資本主義と。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今、知の逆転という本を
読んでいます。

吉成真由美さんが
世界の著名な方とインタビューした内容が
纏められています。

ちなみに
吉成真由美さんというのは
ノーベル賞を受賞した
利根川進博士の奥様で、
サイエンスライターという
肩書のようです。

その本のインタビューの
お二人目が
ノーム・チョロスキー氏。
言語学者とのことですが
大変興味深い内容となっていました。

氏いわく
「アメリカは資本主義の国ということに
なっているが
人々が使う殆どのもの
(コンピューターや飛行機、薬)は
経済の公共部門から出てきたもの。
税金によって政府のプロジェクトとして
開発されたもの。」
「唯一市場主義で動いているのは
金融部門。
だからいつも破たんする。
そのたびに政府が救済する。」
「だから資本主義というのは
いったい何なのかということになる。」

確かに
日本国内を見ても
政府が補助金を出して進めている
プロジェクトは多いですし
政府の規制があるから
公害なども防げているなあなどと
思ってしまいました。

企業側も
政府の補助金目当てで
新規事業を開始したりも
しますから。

「先進国は資本主義だ!」なんて
思っていたわけですが
そうとも言い切れないなと
考えさせられました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

衣類の生乾きに備える季節到来

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
梅雨の季節・・・もうすぐ到来します。
この季節、辛いのは
部屋干しした洗濯物が乾かない
かつ
洗濯物が生乾きとなった場合
その臭いが辛い・・という点。

ですから
最近店舗で目にしますが
生乾き臭のしない
抗菌タイプの洗剤は必須です。

今使っているのは
ハイジア

とはいえ、一旦生乾き臭となってしまった
衣類の生乾き臭が
一掃されるかというとそこまでは至らず
(そんな製品はまだないように思います)

もっと良い製品が開発されれば
そちらを使用したいと思っています。

一旦生乾きとなった衣類は
乾いている時はいいのですが
汗やら雨やらでぬれてしまうと
あの独特のニオイが
外出先であれ発生してしまうので

結局その衣類は処分することになります。
家計における経済損失大です。
ですから十分な注意が必要。

衣類側での対応も必要です。
速乾性のある化繊ベースの下着だと
乾くのが早いという点と
菌の温床にならない(のではと想像)かもしれない
ことから
比較的生乾き臭にならないように思います。

それらの理由から
ユニクロの下着
愛用しています
(AIRismがいいと思います)。

もちろん
肌との相性もあるので
全てのベストな素材とも限りませんが。

綿などの素材の衣類は
部屋干しには適さないですね。
肌には良いのでしょうが・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

慢性疲労について考える・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
なんだか毎日疲れるな
どうも最近やる気が出ないなど
疲労の症状だと思います。

ちょっと古い統計結果になりますが
1999年の政府による疲労の実態調査の結果では
国民の1/3の人々が
半年以上続く慢性的な疲労を感じているとのこと。
昨今ではその割合も
多くなっていると推定されます。
就労人口の7割は疲労を感じているという
記載も
ウェブをサーチしたところ
見受けられました。

慢性疲労全体によって引き起こされる
日本における経済損失を
文部科学省疲労研究班が算出したところ、
年間約1.2兆円に及ぶことが判明。

確かに、疲労が原因で
仕事中に事故が発生するというのは
十分ありえますね。
特に製造メーカーの現場やら
建設現場など。

そうでなくても
メンタルの面で
休みをとるまでに疲労している方も
以前より多いように思います。

昨今では疲労に関する研究も
進んでいるようです。

では
自分の疲労度はどのようなものか
上記紹介サイトにも記載されていますが
こちらでもチェックできます。

過去に自分は
スポーツをやっていましたが
ベストコンディションでいるために
どう疲労を回避するかを
考えたものです。

同様に
仕事においても
疲労を未然に防いでいく方法を
とることは重要なように思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村