ひとりで稼いでいくということ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
自分は組織に所属し
「実力がないなあ」とか
「実力が認められないなあ」など
ぶつぶつ言いながらも
一定のお給料をもらっています。

自分の得意分野などを
ちらちらアピールしていると
物好き(?)な上司などに出会うと
そのスキルを社内で公にお披露目してくれたり。

一方
ひとりで稼いでいくということは
どうなのでしょうか。

フリーランスの方たちとも
繋がりがあるのですが
優秀であっても
世の中に見出されていない人の多いこと!
また、
クラウド系の仕事が得られるサイトに
登録はしているものの
本人らが思ったほどに
報酬は多くはないようです。

また、原則ひとりで動いていますので
仕事がないときは
営業にいそしまなくてはいけませんし、

逆に実力が認められて発注が増えると
たちまちパンク状態に。
抱えている案件が多すぎて
仕事の中身が薄まり
お客様からクレームがきたり
(次の仕事に繋がらなくなります)。

友人などは
(会社をやめてフリーランスになった)
組織って本当に効率的なしくみだよねなどと
言っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

見た目はやはり大事なのか・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
私の部署の
所長は見た目がとても
若いです。

実年齢より相当若く見えるので
若い所長さんというかんじで
良いのではないかと思っていたのですが・・。

一方、所長代理は
年よりちょっと老けて見えるタイプ。

要は所長より所長代理のほうが
年上
かつ
見た目の貫録があるということです。

そうすると
何がおこるかといいますと

違う会社の人が訪問し
挨拶をする際。

最初に皆さん所長代理のほうに
行くのですね。
所長だと勘違いをして。
特に自己紹介をはじめにしていない場合は。

見た目。
若く見えるのは良いとは思っていましたが
このような場合は
難しいですね。

上にあがる際は
実力だけでなく
オーラやら振る舞いといったものも
重要になってくるのでしょうね。

同様の理由で
外国に赴任する同僚などは
髭をはやしたりもしていました。

知り合いなどは
30代なのに高校生に間違えられたと言っていました。

やはり日本人は若くみられるそうで
下手すると
ビールやタバコが買えなかったり、
バーやカジノなど年齢制限のある施設に
入れてもらえないなどもあるようです
(それはちょっと困りますよね)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

外国にマネージャー職で赴任するということ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
友人が
外国にマネージャー職で赴任。
英語を使う国でしたので
日本にいるよりは英語が
話せるようになるのではと
聞いてみたら・・・。

マネージャー職で
赴任した場合
現地のスタッフと友人になるというのは
避けたほうがいいとのことでした。

赴任したのは欧州だったのですが
その国の人たちは
「フェア」に扱われることを望み
「アンフェア」であることに対し
相当反応するとのこと。

ですから
特定の部下と
親しくしたりするのは
避けたほうがいいと
察したそうです。

技術のマネージャー職でしたので
現地の人であれば
同等のポジション
(経理のマネージャーなど)との
会社外のつきあいはあったようです
(とはいえ、相手も忙しいので
頻繁にはなし)。

結構孤独だったそうです
(単身赴任)・・・。
従って、思ったほどには英語は上達せず
(もちろん、もともと英語の達者な人でしたが)。

学生で留学するやら
一スタッフとして赴任するのとは
また違うんだなあと
感じてしまいました。

外国の方のマネージメント・・・
日本と同じという訳には
いかないんでしょうね。
欧州など
なんとなく難しそうだな~などと
思ってしまいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村